フラフの分類

フラフを分類する事で、高知のフラフ染め職人と文化を守りたい。

 

①フラフ

高知県の香長平野を中心に残っている風習で

長男が産まれた事を祝いお嫁さんのお里から

嫁ぎ先に送られる旗。

子供が7歳になる年まで、端午の節句に庭に柱を建てて

鯉のぼりなどと一緒に揚げる物。

 

②よさこいフラフ

制作技法や絵柄は、フラフと同じで、よさこい祭りに

参加しているチーム名などを入れて染めた綿旗が基本で、

製作技法もフラフと同じだが絵柄や、色や、入れる文字を

チームオリジナルで制作した綿旗も含まれる。

 

③よさこい大旗

ポンジ生地や化学繊維にプリントで絵柄や文字を描いた旗。

 

④端午の節句に庭先に建てていたフラフをよさこい祭りで

振ってもそれは、フラフであって、よさこいフラフではない。

尚、チーム名を入れてない、束ねノシメや、家紋等のフラフの既製品もフラフに分類できる

 Bb6b23bf006a493981126359698b3fe9

| | コメント (0)

フラフの事

フラフと言う名称が、高知だけだと言う事が
ずっと不思議だった。

大漁旗から派生したとおっしゃる染め屋さんがいたり
そう言いながら、江戸時代からフラフがあったんだともおっしゃる
大漁旗は、明治になって沖に出られるエンジン付きの
漁船が出来てからでしょう!
しかも、絵柄が、大漁旗とフラフは全く違う
武者絵の描かれた大漁旗などあるはずもない。
この事がずっと頭に引っかかっていた。

今回は、よさこい情報交流館の曽根くんから
よさこい情報交流館でよさこいフラフの展示会の企画の
話を進めているうちに彼の拾ってくれていた資料のお陰と
自分で集めていた断片的な資料をつなぎ合わせて
一気にフラフの生い立ち輪郭が想像出来る状況になったので
自分なりに纏めてみた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

やっと分かってきたフラフ(福来布)の生い立ち
こうだったんじゃないだろうか劇場♫

江戸中期長崎のオランダ商館などの庭に掲揚していた
横長のオランダ商館🇳🇱の旗
それまでの日本の旗は、縦に長い幟(のぼり)タイプだった。

初めて見る横長の旗の名称をオランダ人に尋ねると
あれは、「フラフ」だよと言う答えが返ってきた。
蘭学が盛んだった江戸中期は、各地から秀才が長崎に来ていたので
それから横に長い旗の名称を日本でも「フラフ」と呼ぶ様になった。

明治時代、各地に出来た小学校の備品の校旗や旗の事をフラフと
呼んでいた記録が残っている。
日本古来の名称である「幟」は現代でも幟。
横長のフラフと言うオランダ語の名称は、廃れて旗と言う総称に
変わり今に至っている。

唯一高知の端午の節句を祝って庭先に横長の大旗掲揚する風習が残り
この大旗を「フラフ」と言う名称で呼ぶ習慣が残った様に推察出来る。
同じ高知の西部地域でも端午の節句に「幟」を揚げるが、これは幟と
言い決してフラフとは呼ばない❣️

☆横に長い旗の事を横幟という名称で呼んでいたという
事もどこかで見た記憶がある。

☆1909年の石川啄木の作品に『氷屋の旗』という小説があり、
旗をフラフという振り仮名がついている。

☆いわき市いわき絵の幟資料↓

https://tetotetote-sendai.jp/iwakienobori/index.html

☆ 山口県萩市のフラフ、フライキの資料↓
https://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/hikidashi/mingu/html/074.htm

| | コメント (0)

第11回よさこいフラフ・大旗振り方講習会in府中のご案内

11回よさこいフラフ・大旗振り方講習会の開催が決定いたしました。

 

踊り子の引き立て役でありながら注目度が高い、よさこいフラフ・大旗。

祭りを盛り上げる大事な要素の一つですが、本番演舞での振り方や移動の方法など、

一歩間違えれば危険な物と見なされることもあります。

また格好良いはずの旗が、見苦しいものになってはいないでしょうか?


本講習会ではよさこい祭りの中でのフラフ・大旗のあり方を再考し、安全かつ

格好良く振ることを目的としてフラフ・大旗担当者同士の知識共有や技術向上を目指します。


府中市イルミネーションイベントとのコラボイベントとして、

体育館の中だけではなく、ケヤキ並木での流し振り練習を実施します。

(ケヤキ並木流しは午後の部のみとなります。また天候により中止となる場合があります。)


講習会の詳細は下記の通りです。

みなさまのご参加をお待ちしております。


◉日程

128日(日)

⚫︎午前の部10:0012:00 (旗を振り始めて1年以内の方対象)

講師/岡﨑直温、上級認定者数名


⚫︎午後の部13:0016:30 経験者の部(ケヤキ並木流し振りあり)

講師/岡﨑直温

        和田浩幸 (上町よさこい鳴子連)

     奥村誠一 (上町よさこい鳴子連)

     上級認定者数名


◉場所

⚫︎東京都府中市立府中第一小学校体育館

(京王線府中駅より徒歩7分)

⚫︎馬場大門けやき並木通り(午後実技受講者のみ流し振り練習予定。雨天中止)


◉会費

実技講習者:5,000円/1名

見学者:1,000円/1名


◉懇親会 1730

府中駅近辺の居酒屋にて。参加費4,500


主催;岡﨑よさこい研究所・国府よさこい

共催:府中よさこい大旗同好会・やまもも工房・山口工房

協力;よさこいin府中実行委員会・國府よさこい・満天・本丁筋踊り子隊


各回とも上限人数に達し次第締め切らせていただきます。

午前に受講して午後に見学される方および午後に受講する方で午前の部を

見学される方は別途会費は必要ありません。

見学のみの方は午前〜午後通しで参加可能です。

大旗の定義として旗のサイズ縦⒉2横⒊3m以上および竿4m以上のものとします。

旗の材質は問いません。

これから振ってみたい方は、見学者として午前の部の見学にお申込みください。

体験&アドバイスの時間を設けます。

実技受講は中学生以上とさせていただきます。

見学は小学生以上とさせていただきます。

 

◉お問い合わせ、お申し込みは、下記メールアドレスにお願いします。

よさこいフラフ・大旗振り方講習会事務局

kawasaki.honchousuzi@gmail.com

★★kawasaki.honchousuzi@gmail.comからのメールを受信できるように設定をご確認ください】★★



| | コメント (0)

大旗用竿のメンテナンス

よさこいのシーズンは、もう少し先ですが、

この時期になるとそろそろ灯油が残るかなあと思う

その灯油を使っての竿のメンテナンスを下記のFacebook

よさこいフラフ・大旗倶楽部にアップしましたのでご覧下さい。

https://www.facebook.com/365785147132815/posts/785141575197168?sfns=mo

| | コメント (0)

第10回よさこいフラフ・大旗振り方講習会無事終了

さる、12月10日東京都府中市で開催された

第10回よさこいフラフ・大旗振り方講習会は、
午前の部、午後の部、けやき並木通り流し振りと
三部に渡り開催されました。

地元府中市、よさこいin府中実行委員会、府中イルミネーション実行委員会、
地元よさこいチームの皆さん他のご協力のもと、盛大に開催されました。

講習会参加の皆様お疲れ様でした。
また来年も、より腕を上げてお会いしましょう。C8bef0747ee940098c23080382237d85


| | コメント (0)

第10回よさこいフラフ・大旗振り方講習会のご案内

すっかり秋めいてまいりました。

おかげさまで10回目となる、
よさこいフラフ・大旗振り方講習会の開催が
決定いたしましたのでご案内いたします。

踊り子の引き立て役でありながら注目度が高い、
よさこいフラフ・大旗。
祭りを盛り上げる大事な要素の一つですが、
本番演舞での振り方や移動の方法など、一歩
間違えれば危険な物と見なされることもあります。
また格好良いはずの旗が、見苦しいものになっては
いないでしょうか?

本講習会では、よさこい祭りの中での
フラフ・大旗のあり方を再考し、安全かつ格好良く
振ることを目的として岡﨑直温講師のもと、フラフ・
大旗担当者同士の知識共有や技術向上を目指します。

講習会の詳細は下記の通りです。
みなさまのご参加をお待ちしております。

◉日程
2018年12月9日(日)

⚫︎午前の部 10:00~12:00(新人対象※)
講師/岡﨑 直温、上級認定者数名
※旗を振り始めて1年以内ノ方は午前の部に
お申込みください。

⚫︎午後の部 13:00~16:30
(2年以上の経験者対象)
講師/岡﨑直温
  和田浩幸 (上町よさこい鳴子連)
   奥村誠一 (上町よさこい鳴子連)
    上級認定者数名

◉場所
⚫︎東京都府中市立府中第一小学校体育館
(京王線府中駅より徒歩7分)
⚫︎馬場大門けやき並木通り
(午後受講者のみ、流し振り練習予定。雨天中止)

◉会費
受講者:5,000円/1名
見学者:1,000円/1名

◉懇親会 17時30分〜
場所未定(府中駅近辺) 参加費4,500円

主催;岡崎よさこい研究所
共催;やまもも工房・山口工房
協力;よさこいin府中実行委員会・
國府よさこい・本丁筋踊り子隊

◉申込・お問い合わせ
よさこいフラフ講習会 事務局メール↓
kawasaki.honchousuzi@gmail.com
★★【kawasaki.honchousuzi@gmail.comからの
メールを受信できるように設定をご確認ください】★★

◎お申し込みの際は以下の項目を明記してください。
⑴お名前(ふりがなをお願いします)
⑵年齢(受講者のみ)
⑶所属チーム名(ふりがなをお願いします)および
チーム本拠地(○○県○○市等)
⑷参加の区別(午前受講・午前見学・午後受講・午後見学)
⑸懇親会の参加又は不參加
⑹携帯電話番号
⑺当日お持ちになる旗の材質(綿/化繊)、サイズ、竿の長さ※複数の場合はそれぞれ。

※締め切り 10月12日

※各回とも上限人数に達し次第締め切らせて
いただきます。

※午前に受講して午後に見学される方および午後に
受講する方で午前の部を見学される方は別途会費
は必要ありません。
受講後(前)見学希望と明記してください。

※大旗の定義として旗のサイズ縦⒉2m×横⒊3m以上
および竿4m以上のものとします。
旗の材質は問いません。

※これから振ってみたい方は、見学者として
午前の部にお申込みください。
体験&アドバイスの時間を設けます。

※受講者は中学生以上とさせていただきます。
※見学は小学生以上とさせていただきます。

| | コメント (0)

これフラフ?

これをフラフと呼ぶんですか?

「スター・ウォーズ」フラフをヤ・シィパークまで
行って見て来ました。

仕掛けは、(株)香北ふるさとみらい

http://www.kochinews.co.jp/article/145547

ちょっとハチロー染工場さん、高知県アンテナショップ
さん、JR高知駅さん、龍馬学園さん、記事を書いた高知新聞さん
これをフラフと言う名称で呼びますか❗️

これがフラフだったら、フラフを全国どこでも
プリント屋さんで製作できますが良いんですか

①フラフとは、オランダ語で旗の事では有りますが、
高知独特の名称で風習ですよね。
②全国的に大漁って書いてあったらフラフではなく
大漁旗でしょう。
③プリントでもフラフと呼んでいいんですね。
私は呼びません。
④旗の素材が化学繊維で縦に繋いであってもフラフで
いいですか?フラフは、高知ではせめて綿旗であって
ほしいと思います。
⑤学生達は、これがフラフだと思ってしまいます。
デザインとかは、別の話です。
⑥これをフラフだと称してあっちこっちに貼り出す
んですよねえ。
子供の時、庭にふらふが風になびいていた南国市
生まれは、とても気になります。

| | コメント (0)

第9回よさこいフラフ・大旗振り方講習会のご案内


すっかり秋めいてまいりましたが、みなさまお変わりなくお過ごしのことと思います。

第9回よさこいフラフ・大旗振り方講習会の開催が決定しましたのでご案内いたします。

今年もよさこいin府中実行委員会さんの全面的なご協力のもと、国指定の天然記念物であるけやき並木通りにて車両通行を止めての実地練習を行う予定です。

詳細は下記の通りです。
みなさまのご参加をお待ちしております。

◉日程
12月10日(日)

⚫︎午前の部 10:00~12:00(新人のみ※)
講師/岡崎 直温、上級認定者数名
※旗を振り始めて1年以内の方は午前の部にお申込みください。

⚫︎午後の部 13:00~16:30 (経験者)
講師/岡崎直温(本丁筋踊り子隊)
  和田浩幸 (上町よさこい鳴子連)
   奥村誠一 (上町よさこい鳴子連)
   上級認定者数名

◉場所
⚫︎東京都府中市立府中第一小学校体育館
(京王線府中駅より徒歩7分)
⚫︎大國魂神社表参道けやき並木通り(午後受講者のみ流し振り練習予定。雨天中止)

◉会費
受講者:5,000円/1名
見学者:1,000円/1名

◉懇親会 17:30~
場所未定(府中駅近辺) 参加費4,500円

主催;岡崎よさこい研究所
共催;やまもも工房・山口工房
協力;よさこいin府中実行委員会・國府よさこい・本丁筋踊り子隊

◉申込・お問い合わせ
よさこいフラフ講習会 事務局
kawasaki.honchousuzi@gmail.com
★★【kawasaki.honchousuzi@gmail.comからのメールを受信できるように設定をご確認ください】★★

◎お申し込みの際は以下の項目を明記してください。
⑴お名前(ふりがなをお願いします)
⑵所屬チーム名(ふりがなをお願いします)およびチーム本拠地(○○県○○市等)
⑶參加の区別(午前受講・午前見学・午後受講・午後見学・懇親会の參加又は不參加)
⑷携帯電話番号
⑸当日お持ちになる旗の材質(綿/化繊)、サイズ、竿の長さ※複数の場合はそれぞれ。

※締め切り 10月15日

※各回とも上限人数に達し次第締め切らせていただきます。

※午前に受講して午後に見学される方および午後に受講する方で午前の部を見学される方は別途会費は必要ありません。
受講後(前)見学希望と明記してください。

※大旗の定義として旗のサイズ縦⒉2m×横⒊3m以上および竿4m以上のものとします。旗の材質は問いません。

※これから振ってみたい方は、見学者として午前の部にお申込みください。体験&アドバイスの時間を設けます。

※受講者は中学生以上とさせていただきます。

※見学は小学生以上とさせていただきます。
ます。

※一人でも多くの方とよさこいフラフに関する知識の共有をしたいと考えております。お知り合いのチームさん・旗振りさんに当講習会の事をお知らせいただければ幸いです。

| | コメント (0)

Facebookに「よさこい大旗振り倶楽部」を立ち上げ

新しく、Facebookに
よさこいで大旗を振っている人達の
情報発進と交流場所として、
「よさこい大旗振り倶楽部」を立ち上げましたので
是非一度ご覧ください。
当サイトのカテゴリー「フラフ」も合わせてご覧ください。
https://m.facebook.com/%E3%82%88%E3%81%95%E3%81%93%E3%81%84%E5%A4%A7%E6%97%97%E6%8C%AF%E3%82%8A%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8-365785147132815/

| | コメント (0)

第8回よさこいフラフ・大旗振り方講習会開催のご案内

◆第8回よさこいフラフ・大旗振り方講習会開催のご案内◆
よさこいフラフ・大旗振り方講習会を下記の通り開催します。
踊り子の引き立て役でありながら注目度が高いよさこいフラフ・大旗。
祭りを盛り上げる大事な要素の一つですが、本番演舞での振り方や移
動の方法など、一歩間違えれば危険な物と見なされることもあります。
本講習会では、よさこい祭りの中で、フラフ・大旗のあり方を再考し
安全かつ、格好良く振ることを目的として、岡崎直温講師のもと
フラフ・大旗担当者同士の知識共有や技術向上を目指します。
講習会の詳細は下記の通りです。
みなさまのご参加をお待ちしております。
◉日程
12月11日(日)
⚫︎午前の部 10:00~12:00(新人のみ)
講師/岡崎 直温/上級認定者数名
⚫︎午後の部 13:00~16:30 (経験者)
講師/岡崎直温(本丁筋踊り子隊)
      和田浩幸 (上町よさこい鳴子連)
   奥村誠一 (上町よさこい鳴子連)
   上級認定者数名
◉場所
東京都府中市立府中第一小学校体育館
(京王線府中駅より徒歩7分)
大國魂神社表参道欅並木通り(経験者のみ流し振り練習雨天中止)
◉参加費
受講者/5,000円/1名
見学者/1,000円/1名
◉懇親会 17:30~
場所未定(府中駅近辺)、参加費4,500円
主催;岡崎よさこい研究所
共催;やまもも工房・山口工房
協力;よさこいin府中実行委員会・國府よさこい・本丁筋踊り子隊
◉申込・お問い合わせ
よさこいフラフ講習会 事務局
kawasaki.honchousuzi@gmail.com
【kawasaki.honchousuzi@gmail.comからのメールを受信できるように
設定をご確認ください】
◎お申し込みの際は以下の項目を明記してください。
⚪︎お名前(ふりがなをお願いします)
⚪︎所属チーム名(ふりがなをお願いします)とチーム本拠地
⚪︎参加の区別(午前受講・午前見学・午後受講・午後見学・
 懇親会の参加又は不参加)
⚪︎携帯電話番号
※締め切り  10月15日
※各回とも上限人数に達し次第締め切らせていただきます。
●午前・午後の部共に、満員となりましたので受付を終了しました。
 
●午前の部と午前・午後の見学のお申し込みは終了しました。
※午前に受講して午後に見学される方および午後に受講する
 方で午前の部を見学される方は別途見学料は必要ありません。
 受講後(前)見学希望と明記してください。
※大旗の定義として旗のサイズ縦⒉2m横⒊3m以上・竿4m以上
 のものとします。旗の材質は問いません。
《新人と経験者の区別について》
旗を振り始めて1年以内の方は午前の部にお申込みください。
これから振ってみたい方は、見学者として午前の部にお申込
みください。体験&アドバイスの時間を設けます。

続きを読む "第8回よさこいフラフ・大旗振り方講習会開催のご案内"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧