先日の

「IMG_5918.JPG」をダウンロード

高知新聞の記事に載っていたIモード携帯販売終了の記事に思わず反応してしまった。

iモードかあ!

過去の実績は、2001年からしかないですが、
実は、テストで1998からスタートしいた「どこいこサービス」
http://dokoiko.inforyoma.or.jp/?site=p

ソフトを組む時に、FUJITSUさんが、「来年からiモードが始まりますので
対応出来るように組んでおきます」と言う事を言われたけど、

「iモードって何?」

「携帯でメールが打てるようになるんです。」

「メール?」全くチンプンカンプンでしたね。

お願いしたのは、

「現時点の各チームの位置と各競演場の待機チームの状況を
情報化したい!」だったと(笑)

でもあれからもう18年過ぎてるんだなあ。
今年どこいこサービスは、リニューアルしたし、
これからも、よさこい祭りを支えてくれるでしょう。

それにしても、ガラ系携帯は、いよいよ終わりが近づいてますねえ。
ガラ携の携帯電話に今回も買い換えた岡崎です。
ガラ携の顔はしてますが、中身はスマホですけどね。

 

| | コメント (4)

よさこいそもそも論5

よさこいそもそも論5は、

そもそもよさこい祭りが無かったらについて、
今でこそ、高知市の8月には、よさこい祭りが
あって当たり前なんですが、出来てからすでに
63回目を数えます。
毎年楽しみに思ってくれている人達がいると思えば
逆に、喧しいとか、仕事の邪魔だとか祭りに反対な
方たちもいます。
じゃあ本当に祭りが無かったらと想像してみてください。
ただ暑いだけの夏の間、じっとクーラーの掛かってる室
内で仕事したり過ごすしかないのかなあ。
暑いだけの高知に、観光にも来ないでしょう。
悲しいかな蝉の鳴き声が、しみてくるシーンしか思い浮か
んでこないです。
高知のよさこい祭りの経済波及効果は、80億~100億
と言われています。
年に一回よさこい祭りがあることで、今既に、この時期から
打ち合わせだなんだと各チームや競演場や振興会まで
準備が動き始めています。
祭りがなければこの動きは全くないでしょう。
祭りがある事で人が動くのです。
人が動くという事は、色んな経済が動くのです。
普段動いてない部分や、人まで祭りだと動き始めるのです。
そして祭りの経済の動きは、一部の人の懐にまとまって
入っていかないで、細かく、とても広い範囲にしみていきます。
このお金の流れ方が、限られた広場で開催されるコンサートや
イベントと、町を使ってやる祭りとの違いだと私は持論を立てて
います。
全国各地で開催されている祭りで歴史のある祭りは、
町の道を封鎖して練って回ったり流していく形のものが
何故か生き残っているのです。
高知は、公にはよさこい祭りを広げることについては
何もしてないのに、いつの間にか札幌を見て全国に
広がっていったよさこい系といわれるイベント。
こんな事も、先達がよさこい祭りを創ってくれてなかったら、
よさこいという名のもとに交流も生まれなかったでしょう。
そもそも「よさこい祭り」が無かったら!
ふとそんな事を思ったそもそも論5でした。

| | コメント (0)

つぶやき2015

よさこい鳴子踊り立ち上げ時、
五流派のお師匠さん達で合意した
本元の正調よさこい鳴子踊りが
何故かきちんと継承されてないという
よさこい鳴子踊り。



今更こうじゃないといけないと
いう狭義な部分は無い様に見えるが、
「こんな感じで」という土佐独特の
アバウトな外枠があり、その外枠は、
今となっては、地元の土佐人ですら
自由だと勘違いする位、誰も拘って
ないように見受けられる。



その自由さが、実は、よさこいが拡がる
原動力だった事がyosakoiソーランの伝播
の仕方を見ていて良くわかるはずだ。
よさこいが全国に伝播している事を
土佐の人達は、それほど意識していない。
何故それほど意識をしないのか?



元々、360度バリエーションがあり、
多品種なよさこいの面白さを認めあいながら
自然に、絞り込まれてくると、そこにまた
新しいよさこいが産まれることを繰り返して
常に動いているよさこいに期待する部分なのか?



よさこいを動かす物にもう一つ、評価という
エンジンが付いている事も重要であろう。
この評価についても、意識をしていなかった筈の
よさこいが、最近は違ってきているのは何故?



これ全て動いているよさこいの過程の中での
過渡期の出来事なんだろうか?



造りきらない。
仕上げきらない。
決めきらない。
この3ないの微妙な手加減とゆるさこそ、
よさこいが継続してきた外枠の「肝」なんだと
先人達には言い聞かされてきた私は、ふと考える?

| | コメント (0)

とある新聞記事!

今朝の高新の記事を見て、つい笑ってしまった。

よさこい祭りの9日は「前夜祭」12日は「後夜祭」
では10・11日は、「本番」?「本祭」?
よさこい祭振興会の総務部会で話し合われたという内容だった。
前夜祭(前ぶれ)も後夜祭(余韻)も後付だから、
祭り本番は、10日と11日だった。

 

続きを読む "とある新聞記事!"

| | コメント (0)

謹賀新年

2015 明けましておめでとうございます。

     本年もよろしくお願い申し上げます。

           岡崎よさこい研究所

| | コメント (0)

第61回よさこい祭り台風付き

よさこい祭りも終わりました。

祭りが始るとあっという間に終わってしまう

先輩がよく言ってました。

「祭りは、時間がきたら終わるから(笑)」

確かに・・・・!

それにしても、今年は雨が多いし天候が変ですね。

七月に入ってもなんとなく夏らしくなかったし、

梅雨があがってないんじゃないかと思ってしまいます。

関東地方より気温が低い日が続いています。

10日の早朝は、久し振りに台風が来た~!!!!

あのクラスが高知市より西に上がっていたら、

もうだめだったかもしれませんね。

県外から参加のチームさんや踊り子さんは、

凄い思いで、高知入りしたことでしょう。

全国あっちこっちに色々な方々が、よさこいの種をまいたり、

苗を植えたりしてくれたお陰で、20年前には考えられなかった

数の人達が8月10・11日の祭り本番を楽しみに参加してくれている。

(その数、約30%)

自然人口減の始っている高知県。

よさこい祭り参加者の平均年齢を地元の踊り子で

下げてもらいたいものですねえ(笑)

| | コメント (0)

龍馬生誕祭も終わり


続きを読む "龍馬生誕祭も終わり"

| | コメント (0)

国分川芝焼き

国分川芝焼き

続きを読む "国分川芝焼き"

| | コメント (0)

謹賀新年

2011卯年がスタートしました。

明けましておめでとうございます。

早々のお年賀ありがとうございました。

晦日から正月は、良い天気な南国土佐の国です。

気温は、かなり低めですが、清々しいお正月を迎える事が出来ました。

今年も、

岡崎よさこい研究所・本丁筋踊り子隊・ネットでよさこい共々

皆様からのご支援ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

続きを読む "謹賀新年"

| | コメント (2)

残暑

それにしても暑すぎですね。

残暑お見舞い申し上げますというよりまだバリバリ真夏です。

続きを読む "残暑"

| | コメント (4)

より以前の記事一覧