« 「2017ネットでよさこい高知」募集開始 | トップページ

鳴る鳴子完成

よさこい祭りでは、ここ10年の音響機器の進化で
地方車のスピーカーから出る音量が桁違いに大きく
或いは、けたたましくなってオーバークオリティ化が著しいです。
高知県における音量制限は、県条例により祭礼は省かれてはいます。

よさこい鳴子踊りを踊るという独特の都市祭礼であるよさこい祭りで
肝心な鳴子の音が、従来の鳴子では、PA機材から出る爆音に
かき消されてしまっていることがとても気になっていました。

そこで、鳴子の音をもっと大きく出来る方法はないもの
かと常に考えていました。
しかも、従来のヒノキ板から出来ている鳴子の形と素材を変えずに、
製作工程も出来れば増やさず簡単に製作出来る方法を模索していました。

じゃじゃん❣️遂に考えつきました。
これからのスタンダード鳴子が出来ました。

従来型鳴子より確実に大きな音が出ます。
(耳で聞いた感覚で測ってはない(笑))
しかも製造コストが殆ど変わらないのです。

今年の鳴子を新しく製作するチームさんは、
是非試してみてください。

鳴子にもう一度注目して頂きたい気持ちを込めて❣️

やまもも工房さんの製作するよさこい鳴子の殆どすべてに
「鳴る鳴子」タイプ加工の対応が出来ます。

詳細は、下記やまもも工房さんまでご相談ください。

やまもも工房
住所 高知県香美市土佐山田町佐古敷636番地
電話番号 0887-52-4707
FAX    0887-53-4937
Email  yamamomo@yosakoinaruko.net

写真は、実用新案申請中の「鳴る鳴子」サンプルImg_6812


|

« 「2017ネットでよさこい高知」募集開始 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「2017ネットでよさこい高知」募集開始 | トップページ