« よさこいそもそも論3 | トップページ | 第63回よさこい祭りに向けて »

よさこいそもそも論4

そもそも論4

高知のよさこい祭りの参加費は、
日本のよさこい系で一番高いについて

そもそも祭りに参加するのに参加費が必要だ  なんてあまり
聞かないですよね。 そうなんですよ!よさこい祭りの踊り子さんも
昔は、参加費なんていらなかったんです。
逆に、踊ったら踊り子さんには謝礼が出ていたんです。

チームは、当初から参加をするのに協賛とケジメとして、
商工会議所にあるよさこい祭振興会事務局に 参加申込
金として納めていたようですね。

もっとも、初期のころのチームは、各企業、法人、 行政、商店街、
町内会、等のチームが出場していて、 今のようなクラブチームは
無かったのと、楽曲と振りは、既成の物が 既にあるわけですから、
衣装だけ揃いの浴衣や法被を 作って、一度作れば10年は、同じ
ものを使っていました。

スピーカーにしても、 PA機材なんて言う代物はあるはずもなく、
トランペットスピーカーで 大運動会状態でしたからね。

ところが今はどうでしょう!!
楽曲と振付は、毎年制作してなんと今年の作品は!ときたもんだ。
その上衣装も毎年新調しないといけない。
まあここまでは、全国のよさこい系 と言われるチームさん
そして踊り子さんは、楽しみでもありますよね。

ここからですよ高知のよさこい祭りに参加するチームさんと
県外の高知に 参加しないチームさんとの違いは!
高知のチームは、自前の地方車を用意 する事と会場が
離れているので、チームの移動の手段を確保しないと いけ
ないのです。

確かに、よさこい祭りのチーム参加費は現在「5万円」で、
一見、高知県外のよさこい系のイベント参加費に比べると
案外安く感じると思います。
ところがその後ろに隠れている、参加チームは、 全て自前
の地方車を用意する事になっているので、地方車の経費を
足すと、逆に日本で一番参加費の高い「よさこい」になって
しまいます。(高知は、貸出地方車が全くない)

その上に、会場間の移動経費です。 勿論移動については、
全会場を回らないで、徒歩と路面電車を 利用して移動する
チームもいますが、チームでバスを用意して バス移動する
チームが半数います。

このバスも一日13万円以上とかに値上がりしてきました。
100人のチームだとバス2台×2日×13万=52万 地方車
も軽トラックで作っても音響機材と看板で25 万程かかります。

よさこいも60回を過ぎて3回目そろそろチーム参加費を上げた
い頃でしょうねえ。だんだん庶民のお遊びから 遠ざかって行く
のは、よさこいとしては辛いですねえ。

  まあ本来、よさこいは、嫌なら出なけりゃいいんですから
自己判断と自己責任で知恵を出して判断していけば、
いいことですね。(笑)

|

« よさこいそもそも論3 | トップページ | 第63回よさこい祭りに向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よさこいそもそも論3 | トップページ | 第63回よさこい祭りに向けて »