« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

改訂版:よさこい哲学注入⑧

その8

■ ここではチームから少し離れて「よさこい祭り」で
一番大事なところのお話です・・・

高知の「よさこい祭り」は、神様が付いていない
のに何故お祭りに近いのか?
それは62年の歴史だけではありません62年続く

続きを読む "改訂版:よさこい哲学注入⑧"

| | コメント (0)

改訂版:よさこい哲学注入⑦

その7

■クラブチームについてのお話し・・。

「よさこい祭り」に参加しているチームの中で、 クラブチームと言う

呼び名で分類されているチ ームが、参加全チーム数の三分の一

程あります。

続きを読む "改訂版:よさこい哲学注入⑦"

| | コメント (0)

改訂版:よさこい哲学注入⑥

その6

■チームは、何処行ってもかまわんで!のお話し

 よさこい祭りは、現在(2015)9つの競演場と

7つの演舞場を使ってチームは踊っております。

http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/
上記、南国、高知よさこい祭りサイトに飛んで、

競演場、演舞場を参照してください。 この中で、

追手筋本部競演場だけチームの踊る 順番を

「くじ引き」で決めます。  この「くじ引き」で、

10日11日の何れかと、 奇数か偶数を引くのか

でチーム代表者は大騒ぎでした。 10日の偶数で

40から60の間を狙っています。 この辺りを引く

と11日のラスト(夜)に追手筋に 入り帯筋を踊

って盛り上がって終れるからです。しかも以前は、

くじで引いた日にちと、順番が思惑と違っていても、

チーム同士で、番号を交換をして再申請する事が

許されていましたが、現在は、出来なくなりました。

 狙う順番も(2001年当時)は、これで良かっ

たんですが、今は逆に11日の40~50番辺り

を狙っています。 この変化はいったい何故でし

ょう(笑) ご他聞にもれず高知のチームも入賞を

意識しだ したからです。  

昨年(2015)実績で参加申し込みチーム 数が

206チームで、その内、追手筋本部競演場 の

審査時間の通過可能チーム数は170チームです。

片側85チームとなり、追手筋本部競演場を通過

できない チームが36チームも出ています。

追手筋通過170チームは、くじ引きを引くと同時に

出番が確定します。 昨年実績追手筋のチーム出発

時間が決定と同時に 偶数を引き当てたチームは、

帯屋町筋の出発時間が 連動して決定します。

これ以外は、各会場に行くのは、自由に何処の 会場

に行って演舞申し込み受付をしてもOKです。

追手筋を基点にして各チームは、その他の会場を

廻る チーム独自のスケジュールを作っていきます。

上記のアドレスで会場の位置を見て分かったと思い

ますが、会場が分散していて、万々(まま)・愛宕

・秦(はだ)会場には、バスがないと移動するのが、

大変です。この自分で組むスケジュールの組み方

によっては、全会場を廻れなくなったり、追手筋会場の

演舞時間に間に合わなくなったりしますから真剣です。

普段演舞時間が決まっていて、タイムスケジュー

ル 通りMDを受付で渡して踊っていく事に慣れて

いる 県外から参加しているチームは、先ずここの

時点で、 ちんぷんかんぷんになってしまいます。

これは、地元のチームでも初出場チームで経験

スタ ッフがいない場合は同じ事です。  

よさこい祭りは、運営側が各チームの行動スケ

ジュ ールを作りません。極端に言えば、1会場

踊ったら そのままどこかで宴会していてもOK

なんです。 踊り子もチームスタッフも競演場

スタッフも、 ガンガンビールやアルコールを飲み

ながらやって います。暑いからすぐ汗になって

酔わないのです。 つぶれてる人は自主的に

退場(笑)  よさこい祭りは、超リストラチックな

運営ですので、 すべてが自主管理・自己責任

が基本です 「やっていいかどうかは自分で判断

しろ」 基本は、「人にやられて嫌ことは、するな!」

です。 楽チンでしょう。 その代わり、祭り本番2日間

は、競演場・演舞場状況 とチームの位置情報は、

「どこいこサービス」で検索 する事が出来ます。

http://dokoiko.inforyoma.or.jp/ Image_3

| | コメント (0)

改訂版:よさこい哲学注入⑤

その5

■踊り子の髪型・化粧についてお話しますね。


各チームが踊り子の募集を始めると募集要項に

「髪型」という項目があります。

●「髪型自由」とあるチームは、髪型をどんなに

してもかまわないチームです。祭り当日は朝4時頃から

高知の美容院は、てんてこ舞で踊り子の髪を祭り

仕様に作っていきます。お気に入りの美容院の予約を

祭りの2月以上前から踊り子は取っているのです。

気合!入ってるっしょ!

●「髪型制限あり」のチームは、揃いの「かぶり物」が

あったり、揃いの「手拭」があったりしますそれでも

踊り子達は、ちょっとでも目立とうと「かぶり物」や

「手拭」を持って美容院に走ります厳しく全体美を

追求しているチームは、ファンデーションや口紅の色

まで指定します。中には化粧品メーカーまで指定がある

チームまで、最近あるそうです。

●よさこいの化粧といえば鼻筋を白く塗ったり目尻に紅を

さしたりしないといけないと思っている方がおられますが、

あれは、よさこい祭りに参加しているあるチームがやって

いた独特のやり方で、高知の他のチームは、やりません!

あくまでもそのチームのオリジナルなんです。

今は、そのチームもやっていません。

チームの中でも入賞チームなど4日間踊りますが、

4日とも美容院に行く踊り子もいます。 よさこい祭りは、

年に一回女性に『思い切り弾けてもらってガス抜きを

してもらう日』かもしれません(笑)

その為に男は、祭りの組み立てをしたり、チームを仕切

ったり、地方車を作ったり「祭り」と「女性」を支える

為に頑張ります。

よさこい祭りの当日は、高知の町が「よさこい美人」で

あふれます。

たった2日から4日間のよさこい祭り本番に高知の

女性は掛けているのです。

Image_3

| | コメント (0)

改訂版:よさこい哲学注入④

その4

■鳴子についてのお話・・・・

 

よさこいは、正式名称を「よさこい鳴子踊り」と

言うんです。

鳴子は、田んぼでスズメを脅すための鳴子からヒントを得て、

「よさこい鳴子踊りの歌」の作曲者の武政先生のアイデアで

「年に2回米の取れる高知だから、手に鳴子を持って踊ったら

面白いかも」で出来たらしいのです。初期の頃の鳴子は、白木

で一回り大きい鳴子でした。いつのころからか、あの朱色の

羽子板形の板に黒と黄色の3本のバチという今ではスタンダ

ードになっている鳴子のプロトタイプを創った人はいったい誰?

昔、京町にあった「あき!」という家具屋さんが創ったものが

拡がったという事です。美大出の息子さんが、阪神ファンだったので

バチの色を黄色と黒にしてみたとか裏どりしてないですから

定かではありません(笑)しゃもじ型の板の朱色は、京町の傍に

あるはりまや橋の欄干の色を取り入れたようです。当時はまだ手作りで手塗り

本当に鳴子を大事に扱っていた事でしょうね。

よさこい初期の頃の 朱 鳴子が少数ですがぼろぼろで残って

いますが、やはり今のものより

一回り大きくて、バチの形や

音がまったく違います。色も微妙に違います。

「手に鳴子を持って踊る事」というよさこい系のお祭りには

必ずある

ルールが、他のダンスや盆踊りとよさこいが違う

ジャンルである証でしょう。

日本人は、外人と比べて手足が短いと言うのが相場ですよね。

(私は、特に純粋日本人)

●手に鳴子を持つ事によって20cmの表現力を増す事が出来る。

●祭りの踊り子参加者が、チームは違っても鳴子という

 共通項を持てる。

●鳴子を打ち鳴らす事によって、踊りの振りに自然と制限が出来る。

 

鳴子を手に持って踊るだけではなく

鳴子ですから鳴らさないと持って

いる意味がありません。

鳴子を軽く手の親指と人差し指で摘まむよう

に持って、薬指を使って弾く様に

スナップを効かせてパーカッションと

してリズム楽器として使いましょう。

150人クラスのチームが鳴子を揃って打つと不思議なくらい 、

どんなに良いPA機材から出る音より聞こえてしまいます。

 

この現象をこのチームは、鳴子が良く揃っていると評価基準に

 

なるのです。

鳴子を鳴らしてリズムを取って前に進むのが鳴子

踊りです。

鳴子を握りこんで振り回しても絶対に乾いた鳴子の

「しゃんしゃん」と

いう音色が出ないのと音が響きません。

「しゃんしゃん」を越えて揃うと「りんりん」と聞こえます。

 

練習していてもだんだんと「しゃんしゃん」に近づいて来たら

「大分仕上がってきた!」の判断基準になります。

鳴子その物に

も、とても多くの種類があり、板の厚さや大きさや

バチの長さ

そして、塗りが違うだけで楽器ですから音色が違ってきます。

 

よさこいは、この鳴子の音を追求していると言っても過言では

ありません。

Image

 

| | コメント (0)

改訂版:よさこい哲学注入③

その3

■高知のチームの平均的な年間の動きに付いて・・・・

高知のよさこいチームは、踊り子を募集し始めるのが

大体6月1日スタートが大半です。 練習開始が普通の

チームで7月初旬からです。 6月に踊り子の募集が各

チーム動き出した頃に 町の若い連中の会話の中に

「今年は、どのチームで踊るう?」なんて会話が 出始め

るのです。 7月の初旬辺りからは、町のあちこちの広場や

体育館から鳴子の音が聞こえ始めます。 実は、チーム

格差はありますが、楽曲や衣装デザイン サンプル・振り

付け等は、年明けから動き始めています。 7月初旬からの

練習も練習場所確保に熾烈な戦いが 6月から水面下で

スタートしています。 各チーム練習が始まると殆んど毎日

練習をします。 中心商店街のアーケード街で練習している

光景が、 よさこい祭りの前ぶれとなり街の空気がだんだん

祭り ムードに変わってくるのです。 そのまま がぁあーっと

テンションの上がった所で 8月9日の前夜祭を皮切りに、

祭り本番8月10・11日 に思いっきり弾け飛び、入賞チームは、

ご褒美に12日の後夜祭 で踊ったらチームは潔く解散!

また来年の6月までは、 一部を除いて踊り子達は、よさこいに

関することは何も していません。(笑)

よさこい祭りは、日にちが、固定しています。

毎年8月10・11が祭り本番です。

土日に曜日を固定してしまうと、 一生祭りに参加できない人が

出来てしまいます。今年2016年から祭り本番二日目の8月11日

が休日「山の日」となりました。(笑)

Image_2

| | コメント (0)

改訂版:よさこい哲学注入②

その2

お断わりしておきますが、今から書く事は、 あくまでも高知で

営まれてきた事をお伝えするだけでありまして、決してこうじゃない

といけない!では、ありませんので、あしからず。

■地方車とその他の車両について少しお話しましょう

高知の地方車の音量をそのまま高知市外に持っていって同じレベルで

音を出したら確実に祭りの代表者は、一晩、檻の中でしょう(笑)

何故そんなに音の大きさがエスカレートしたのかは、

高知の会場で一箇所だけチームが平行して踊って行く「追手筋本部競演場」

というのがありまして、ここの会場だけは、当然、隣接チームの地方車の音が

混ざってきます。 この時に隣のチームが、自チームより性能が上のPA機材

(音響システム)を地方車に載せていたらアウト!物理的に自チームの音は

打ち消されて、隣のチームの曲で踊るハメになってしまったり、ラインアレーの

スピーカー積載地方車が増えてきた昨今は、音が真っ直ぐ飛ぶようになり、前の

チームの音が、次に踊ってくる後ろのチームの音を打ち消すという現象も起きて

いますが、そんな状況下でも、かすかに聞こえる自チームの曲で踊れるように

経済的弱小チームは、練習しているのですが、いくら良いPA機材を載せている

地方車でも、楽曲ソフトの音入れ状況が悪いと音が出ないのですねこれが!

この競い合いが、チープな機材での音作りの技術を上げてきたのは事実です。

もう一つ、隣接レーンの地方車の位置と自チーム地方車の位置をずらす

テクニックも必要です。これは、裏方の経験と腕の見せ所でもあるのです。

地方車には、事の他高知のチームは思い入れをこめております。

決して、自走する大型ラジカセではありません。

別名「山車」(だし)とも呼び、チームを先頭でひっぱっていく顔であり看板

でもあります。神輿と思って頂いてもかまわないでしょう。

地方車の上に乗るMCや煽りスタッフは、踊り子の先頭で踊る踊り子と

同等のチームの要でもあります。

軽四輪の可愛い地方車から、規制上限一杯の全長9mの4t車まで、

チームのサイズに合った地方車があります。この地方車のデザインを

決めて製作するのもチームを組み立てる上で楽しみの一つです。

地方車も衣装と同じで、お金を掛けようと思えば際限がありません。

地方車デザインから踊り子隊全部が、チーム作りの評価基準と

なります。そして、高知では、地方車を持ってないとよさこい祭りに

参加が出来ません。ですからよさこい祭り本番では、貸し出し

地方車はありません。戦後復興イベントとして生まれたよさこい祭りは、

電気が必要な祭りです。地方車に積載している発電機や音響機材が

壊れたら、100人以上の踊り子を路頭に迷わすという結果を生んで

しまうのです。地方班の責任は重大です。

平均的なチームには、地方車の他に踊り子の水分補給の為の

給水車(ドリンク車)、そして救護車と普通1チームで3台の車両を使います。

その他に移動用のバスが、人数制限一杯の150人チームは3台います。

勿論路面電車を使って移動するチームもあります。150人チームで普通、

踊らないチームを仕切っている専門スタッフが10人以上チームには付い

ています。このスタッフが多いチームほど踊り子を集客する力もあります。

Image

| | コメント (0)

改訂版:よさこい哲学注入①

この記事は、原宿に参加する予定の関西のチームさんに向けて、
高知のよさこい鳴子踊りと地方車を使った流し踊りを出来るだけ
分かり易く説明する為に2001年に書いたものを15年程経った今、
出来るだけ原文を崩さず。時代的に修正、加筆しておこうと思い
ついたので順次アップしていきます。元記事は、おまけを合わせて
10項目に分かれていますが、多分項目が、若干増えそうです。

よさこい哲学注入    2001執筆>2016年1月加筆・修正

その1

■完結型のステージ踊り流しの連続は、死ぬ(笑)の巻

よさこいは、もともと舞台踊りであった物を苦労して流
し踊りにしたんですよ。
高知商工会議所100周年記念事業として、よさこい祭
りに「前日祭」を青年部が作った当時(1991)は、
ジャズダンス系の振り付けチームが増えてきていたので、
ステージを作ったらおもろいかも?
で、出来たのが前日祭(現前夜祭)。先人が、舞台から
苦労して流し踊りにした物を再び舞台に上げたステージ踊りは、
「よさこい」の中では、枝だったのです。
前日祭の第一回目から三回目までは、踊って欲しいチームに
運営側から直接出場依頼をだしていました。
一回目の前日祭でセント○ラルが踊っているのを見て鳥肌が
立った学生がいたらしいです(笑) 
街中を流しながら踊りぬけるのがよさこいの基本。
表参道の330メートル切れ目のない沿道の見物人の皆
さんは横から見ています。振り付けを正面の鏡に向かって
作りこむと何をしているのかよく分からないのと、前に
進んでいけない。道路を前に進みながら踊るからパレード。
見物人の前を一気に、がぁぁっと30m位走って、止って
パワフルに踊ったら再び、がぁぁっと走ってまた踊る踊り
方だと、たまたま、走って通り抜けられる場所で見ている
見物人は、踊り子が止る所まで一緒に走るしかない(うそ!笑)。
曲は、繰り返しルーピング方式なので、踊りも頭とエンデ
ィングが繋がって居る事が流し踊りの肝。
それが理解できてないと一曲一曲ぶつ切りになって、
1クールを何回踊ったなんて事になる。出発点から切れ
目なく踊り続けて、前列から終点ラインに到達した踊り子から
順番に踊りを止めて(曲は、掛かりっぱなし)踊り子の列の
最終列が終点ライン入って初めて一回です。
この時点で曲が途中でもフェードダウンして音をとめます。

続きを読む "改訂版:よさこい哲学注入①"

| | コメント (0)

ネットでよさこい横浜

神奈川県横浜市で3月26・27日の両日開催予定の

「Kanagawaよさこいwith龍馬」というイベントに
        ↓
http://kanagawayosakoi.com/

ネットでよさこいは、参加の予定です。

11月の沼津「よさこい東海道」が終われば、

6月初旬の平塚「湘南よさこい」まで半年間

稼動してなかったネットでよさこいですが、

高知県外で、これだけの流し踊り会場を

有するイベントが新しく出来るとあっては、外せません。

本日より、「ネットでよさこい横浜」

踊り子申し込み受付開始しております。

ネットでよさこいは、今年16年目を迎えます。

元々は、高知県がインターネット普及事業の

一環として立ち上げたよさこいチームです。

立ち上げから、16年同じ曲で同じ振り付けの踊りを

継続しています。一度振りを覚えれば、いつでも

参加できます。世界で一番敷居が低いチームの

詳細は、ネットでよさこいサイトをご覧ください。
         ↓
http://seesaawiki.jp/w/net_de_yosakoi/

| | コメント (0)

明けました。

謹賀新年



   本年もよろしくお願い申し上げます。



              平成28年元旦

続きを読む "明けました。"

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »