« 『第6回川崎よさこいフラフ講習会』参加申し込みのご案内 | トップページ | 第17回龍馬生誕祭よさこい鳴子踊り 出番スケジュール予定表 »

※必読 早くも来年の60回に向けて話

よさこい祭振興会サイトが、いつの間にかリニューアルされて
南国土佐・高知 よさこい祭り 公式web siteになってました。
      ↓
http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/index.html
よさこい祭り必須アイテム紹介等、分かり易くざっくりと説明されています。
受賞チーム一覧では、今年の受賞チームが紹介されています。
その中ではついに、よさこい祭り公式サイトも、
よさこい祭り「本番」から「本祭」受賞となりました。
今年のポスターには、ちゃんと本番と書かれていますが、
来年のポスターははたして?
news topics新着情報に、
来年から、とても大きな変化を秘めている記事が・・・!

http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/elements/img/dai60jikatasyakisei.pdf

   ↑
2012年10月19日 のup記事
『第60回よさこい祭りでの地方車の新しい規制について』
早くも、御覧のように来年の60回に向けての規制が、発表になっています。
来年から、地方車の顔が、FUSOやHINOやISUZUに統一されます。
ついにトラックのキャビンの装飾が制限(不許可)されます。
「祭りやきえいろうが!」通用しませんね!!
全国に派生したり伝播したよさこい系の祭りの中で、
高知のよさこい祭りのもっとも大きな特徴といっても過言ではない
地方車のキャビン装飾が、文化、風習になる前に消えます。
よさこいの本家本元の地方車が、こうなった以上、
全国各地から、高知の地方車に憧れ、
高知に足を運んで、作り方を研究し、
地元で自分達の地方車を造り込んでいた人達に対しても、
多大な影響を及ぼすことでしょう。
最近、自分の保身と利益とメリットだけを求めて、
本当に護らないといけない事を、
簡単に捨てたり、迎合してしまう事例が多すぎます。
公平、平等もいいでしょうが、特別も必要でしょう。
祭りに3日間だけしか動かない地方車に、
365日走り回るトラックと同じルールを
適用しないといけない物なのでしょうか?

|

« 『第6回川崎よさこいフラフ講習会』参加申し込みのご案内 | トップページ | 第17回龍馬生誕祭よさこい鳴子踊り 出番スケジュール予定表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『第6回川崎よさこいフラフ講習会』参加申し込みのご案内 | トップページ | 第17回龍馬生誕祭よさこい鳴子踊り 出番スケジュール予定表 »