« 踊り子募集掲示ボード終了! | トップページ | 第59回よさこい祭り受賞チーム »

お疲れ様でした。

第59回よさこい祭り終わってしまいました。
祭りは、始まればあっという間に終わってしまいますねえ。

今年も色んなシーンが、思い出に刻まれています。
本番1日目まさかの、開催途中に中止!
こんな事は、経験ありませんでした。
今年は初日から、後夜祭、まで雨にやられましたね。

よさこいが、全天候といっても、
あれ程雷が近くで落ちたり鳴り始めたら、
とてもじゃないけど、踊ってる場合じゃないでしょう。

さっさと燃料補給に走ったチームも多かったでしょうね(笑)

地方車に人が乗ってないから、突然の雨に対応が出来ず。
機材がやられたチームが出たり、雨養生をしっかりしておかないと
PAが死んだら洒落にならないのが高知の「よさこい」です。

地方車という文化、風習をなくしてしまったら、
もう本場なんていう言葉は使えなくなってしまうでしょう。
音にしても、何故あそこまで汚い爆音が必要なんでしょうね?
よさこい鳴子踊りなんですから、鳴子の音色をかき消したら、
本末転倒でしょう。

地方車の後ろに人が乗って移動できなくなったり、
禁酒になったりしているのは、全てチーム側の度が過ぎるからでしょう。
それにしても、チームの色付けまで入り込んだルールが増えてきていますね。

新しく増えたルールに対応出来るように来年60回までにアイデアを絞りましょう(笑)
皆さんお疲れ様でした。

また来年♪

|

« 踊り子募集掲示ボード終了! | トップページ | 第59回よさこい祭り受賞チーム »

コメント

大変お世話になりました。神奈川県秦野市議の吉村慶一です。高知のよさこいは、さすが坂本竜馬を生んだ土地柄、踊りの発想が「自由」で感心しました。そして踊り手と観客、街が一体となっているあの感じは、岡崎先生のおっしゃるとおり、実際に行ってみないとわからないものだと思います。というわけで、来年は秦野・小田原近在のよさこい好きを募って、大型バス一台で高知にお邪魔する計画を決意しました。岡崎先生、その節はまた、よろしくお願いいたします。

投稿: 吉村慶一 | 2012年8月16日 (木) 17時58分

>吉村慶一さん
よさこい祭り見学お疲れ様でした。
なかなかyoutubeやDVDでは、高知の面白さは伝わりませんからね(笑)
来高していただいてありがとうございました。

投稿: 岡崎 | 2012年8月23日 (木) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踊り子募集掲示ボード終了! | トップページ | 第59回よさこい祭り受賞チーム »