« ご注意! | トップページ | チームの立ち上げ »

ふふふ フラフ竿の話し♪

フラフの話し
先ずは「フラフ用竿」の話しから入りましょう。
フラフ用竿のサイズは現在3布用1種類しか制作していません。

フラフには2布・3布・4布とサイズがあります。
今一番普及しているサイズは「3布」というサイズで、
縦3.3~3.6m横4.5~5mのサイズです。

原宿の第一回目に本丁筋がステージで振っていた物は
4布サイズで一番大きいサイズです。
この時振っていた竿も現在普及している竿より1.5m程長い竿でした。
高知国体のオープニングでフラフを振る為に制作した竿です。
(本番では強風と強度不足で竿が折れてしまいました)

これを教訓にして竿の伸縮する為のジョイント本数を減して新たに
先端からの強度を上げて改良を加え全長を短くし、3布フラフの
縦横のサイズバランスに対して竿元からフラフまでの距離を2m余り
開けて振りやすい長さの最大竿長約5.6mに改良して出来た竿が
最初に私が受注制作をした「赤竿」です。

第2弾が昨年から今年にかけて普及し始めた「黒竿」です。
竿の本体は全てグラスファイバーで出来ています。
竿は5節になっていて縮めると1.5mの長さになります。

釣竿の世界でもカーボン製の竿に押されて現在はグラスの竿を
製作しているメーカーがなくグラスのフラフ竿を製作してくれる
メーカーを探すのにも随分苦労しました。

 何故私がグラス竿に拘るかと言うと竿の適度なしなり方にあります。
アルミやカーボンではどうしても、手になじむ「しなり」が
出ないのです。高知のよさこいは、ご存知のように前に進みながら
踊っていきますのでワイパーのように左右に振るだけでは踊り子達に
置いていかれます。前後左右にフラフを泳がすように振りながら前に
進みますので、竿のしなりを利用して溜めを作る独特の振り方をあみ
出した。

 その為にこの竿のしなり方の調子つまり硬さをどれ位にするか?
かなり試行錯誤した結果ですがまだまだ試行錯誤は続いています。

 竿を伸ばしてフラフを取り付けていきなり竿を一気に引っ張り上げる
と竿の繋ぎ部分に負荷が掛かりすぎて割れたり折れたりする可能性が
高いです。
じわっと竿のしなりを目で見て感触を手で感じて、竿とリズムを
相談しながらフラフを泳がすのはとても気持ちがいいです。
観客からも声援も飛んできて張り切って振ってるんですがみんな
振ってるあなたじゃなくて「フラフ」を見ています(爆)

|

« ご注意! | トップページ | チームの立ち上げ »

コメント

>振ってるあなたじゃなくて「フラフ」を見ています(爆)
あはははは
大爆笑♪

投稿: peco | 2005年12月26日 (月) 21時37分

「フラフ」を見ている・・・悔しいけど、その通りです(泣)。

でもマジメな話、あの「しなり」や「手ごたえ」はカーボンでは出せないですね。
カーボンで振ると「いつか折れるんじゃないか」ってハラハラしっぱなしですから・・・

投稿: 相模屋 | 2005年12月26日 (月) 23時55分

振ってるあなたを見てました。(^^)
良いお年を!

投稿: むらまつり | 2005年12月27日 (火) 23時36分

<peco
笑いすぎやき♪
<相模屋
パンツが脱げても大丈夫!!
<むらまつり
良いお年を♪

投稿: 頭 | 2005年12月28日 (水) 13時45分

竿の素材でカーボンは感電する恐れもあるのでご注意を!!

投稿: 岡崎 | 2005年12月28日 (水) 16時17分

はじめましてよさこい柏紅塾のかんといいます。
今使ってるアルミの6メートル竿が傷んでしまい買い換えを考えているのですが、ここで書かれている竿は、どこで手にはいるのでしょうか?教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。

投稿: かん | 2006年2月24日 (金) 17時02分

>かん
メールでお返事を出しましたご確認ください。

投稿: kashira | 2006年2月24日 (金) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5618/157124

この記事へのトラックバック一覧です: ふふふ フラフ竿の話し♪:

« ご注意! | トップページ | チームの立ち上げ »