« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音7

つづき・・・・
音に余裕があると、やはり踊り子の表情もいいし列も綺麗に通るから不思議!
高知のよさこいは毎年踊り子も入れ替わるし初めてよさこいを踊る人もいる
4列で前に前に進みながら踊っていくので身長の差等で当然歩幅が違う。

他県のチームではよくMCの口上で

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音7"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音6

つづき・・・・
真っ直ぐ音が飛ぶ事ばかりに気を取られて、
横に音が出ない弱点をカバ-する為に翌年から地方車の
真横に左右のモニターを積載する実験をする事にした。
何分、年に一回しか試せない。その積み上げが大切である。
1年の積み上げが目に見えないよさこいの進化がよさこいの
楽しさかもしれない。

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音6"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音5

続き・・・・
地方車は・・・・「ふう!」良かった最後の中ノ橋通りまで
何とか到着最後のフラフまで音は切れずに済んだのだ。

9日のその日パレードから前夜祭まで時間が空くので
 チームは一旦解散! 夜の前夜祭で再び集合となった。
思わずオペレーターと握手して地方車を港に回送した。
実はまだ照明の取り付けが出来てなかったのだ(笑)
港に行ってもう一度音だしをしたが、別に異常はなかった。

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音4

つづき・・・・
いよいよ8月9日記念パレード当日を迎えた。
帯屋町筋を祭り本番とは逆行する形の進行方向にスタンバイした
本丁筋の踊り子達。台風一過気温はうなぎ登りで暑い!

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音4"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音3

続き・・・・・
台数を纏める為に何チームかに声をかけてみるがどうも
乗ってこないそれでも知識のある企業チームや信頼関係の
あるチームは興味を示した。

話に乗ってこないチームは聞き取りをしてみて分かったが
どうもPA機材に関して予算だけ決めて音質や音のクオリティーに
関して興味を持ってないことが分かった。

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音2

地方車の音は上町をやっているときに偶然ヒントが出てきた。
無国籍時代からの流れで同じ音響屋さんにお願いしていたが
某企業チームからの依頼もあって同じシステムに予算の違いで
企業チームはスピーカーの数が当然多い、しかしこの年なんと
地方車の高さを業者が制作ミスしてしまいスピーカーが予定
通り載らなくて余ったスピーカーを上町の地方車に無理やり
積載したのだった。

祭り本番を迎えて追手筋を進んでいく上町の地方車の音は次のチーム

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【Ⅲ】音2"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

沼津のこと・・・・・

よさこい東海道が終わって早くも1週日間が経ってしまった。

沼津に行きだしてもう6年になるかなぁ?

県外のよさこい系祭り運営の方々とお話をする機会があると必ず
アドバイスする事が「是非!沼津を見てください!」である。
高知を見ても札幌を見ても中々スケール的に無理があるので

続きを読む "沼津のこと・・・・・"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

坂本龍馬生誕祭(170歳)

龍馬祭が終わると高知の空気もだんだん冬になってくる。

よさこいのイベントもこれで最後だから気分的にも冬眠だが

来年に向かって県外からの楽曲の依頼だとかが既に動いているので

なかなか冬眠と言う訳にはいかない。

昨日は三谷のセッションもあったので覗きに行ってきた。

続きを読む "坂本龍馬生誕祭(170歳)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の夜長の暇つぶし【9】

第47回(2000年)
iモードで「どこいこサービス」が動き出したのだから、
併せて携帯電話を使って“バーチャルの競演場”をつくりチームの
人気投票をしようということで、その年のチーム代表者説明会で
発表して実行しました。

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【9】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沼津から・・・

沼津から帰ってきました。

明日は龍馬生誕祭です 本丁筋は一番最後に踊ります。

今年の沼津は本当に絶好の祭り日和でした。

週間天気予報ではかなりやばい感じでしたが心配を他所に暖かい穏やかな天気でした。

来年の10周年に向かって早くも始動し始めています。

交流会も2年連続「日専連」が優勝 ぱちぱちぱち 最強Y・Yコンビ♪

高知から参加の帯屋町筋・トラックの2チームそしてネットでよさこい参加の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

明日から沼津行き♪

明日から沼津の「よさこい東海道」に行きます。

よさこい東海道はプチ高知と言われる位 流し踊りの会場があります。

今年でよさこい東海道は9回目、

10年前石川県和倉のTと沼津のHは札幌のヨサコイソーランの同じ

テレビ放映を見て2人とも何故か高知の「よさこい祭り」を見学に来たのです(笑)

高知で知り合った I に二人とも背中を思いっきり押されて祭りを同じ翌年にスタートさせました。

石川の T 沼津の H と私は歳も同じです。

今年は沼津で T H I 私と久し振りに揃う事がとても楽しみです。(嬉)

チームも北海道や高知や東北や香川や新潟や石川や福岡等全国から集まってきます。

各地のチームリーダー達と交流会で話ができることもとても愉快です。

沼津の交流会を見て「まね」て創ったのが高知の全国大会の後開催される「ひろめ市場交流会」です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の夜長の暇つぶし【8】

第46回(1999年)
凄い勢いで全国各地域に広がり始めたヨサコイ。

高知のよさこいも比べるものが出来た事で何か歯車が違い始めて
きている事を感じるのですが、それが一体何なのか分らない。
幸い上町にはまだ一回目のよさこい祭りから参加した事のある先輩達が
健在なので原点を知る意味で訪ね歩いて色々聞き取りをしてみるが、
聞き方が悪いのかどうも消化不良のままヒントが得られない。

この時、気付いたのですが先輩達は純粋に、今ヨサコイが全国に
波及していることを喜んでいたのです。

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【8】"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

秋の夜長の暇つぶし【7】

第44~45回(1997~8年)・・・・つづき

競演場連合会の会長と無国籍の代表をやってる関係上逃げ回っていた上町の
役員、ついに順番上毎年行われる上町のよさこい役員選挙で会長に選ばれた私は、
この年から無国籍チームを10年の区切りとして離れることにし、
古巣上町競演場・上町踊り子隊だけに絞って、これから3年間、会長として
モチベーションの下がっていた上町競演場と上町踊り子隊の見直しに取り掛かって
いくことになります(笑)

2年間帯屋町の土曜夜市で開催していた「よさこい祭り各チーム踊り子募集案内所」を、
掲示板にして無人にしてみては?と、フト思いついた私は、各競演場や演舞場を運営し
ている商店街にも空き店舗利用で打診してみたが、よさこい期間以外によさこいの話を
しても要領を得ないので諦めたのでした。またまたふと思いついて中央公園側にある
新京橋プラザという所に行って、所長に掲示板設置を相談して快諾を得たのです。

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【7】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の夜長の暇つぶし【6】

第44回~45回(1997~8年)
作業委員会解散後、この年の秋よさこい祭りの発展方向を模索する為に、
Iを座長とする「よさこい総研」を立ち上げ、よさこい祭りに興味を
持つものや、チーム関係者や県・市のよさこい担当者やマスコミに
まで声をかけて年が明けても週一ペースで集会を始めました。

しかし毎年の事ですが、段々よさこい祭りが近くなると、
全員が今年の祭りでやらなくてはならないことに忙殺されてしまい、
よさこい祭りのビジョンを話すどころか会議を開催できなくなってしまいます。
しかしこの会議の中で生まれた、各ジャンルのよさこいメイキング業者。
つまり楽曲制作者、ヘアーメイク、振り付け師、衣装制作業者、

続きを読む "秋の夜長の暇つぶし【6】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »