« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

久し振りですな

高知のよさこい祭りが終わり ちょっと一息ついてから、今年は県外を徘徊してました。

幾つかのよさこい系の祭りを見ているうちに「ぴか!」っと頭の中に来ました。

祭りの名前はみごとに「よさこいと祭り」が付いているが、もう既に違う世界が確立されつつある。

しかもそのやり方で現実に皆が楽しんでいる。

チームの造り込みも、ステージから対面で観客と向かい合って良く見えるように組み立てている。

主役は常に自分、チームの踊り子数がコンパクトだから一人一人の表情が観客から良く見える。

 俺は学生時代団体競技をやっていたので団体スポーツ競技のフォーメイションを思い出す。

高知のよさこいチームのようにベースに「連続流し踊り」があってそれをステージ用にアレンジ

しているのではなく、はなっからステージ専用で踊りが出来ているので一発勝負!

鳴子を全く持ってないダンスチームも堂々と参加している。

南中ソーランもいる(南中ソーランは、よさこいでは ないですよ!)

ステージを新たに作らなくても最大50~60人程度のチームが踊れてパフォーマンスできる

施設や場所や広場が街の中に最初から備えられているから、高知のようにわざわざ許可を取って

道路を止めて、受け皿を作る必要性が無い。

地域や町が動かなくても実行委員長がいてボランティアとガードマンさえ集まれば受け皿は出来てしまう。

高知のよさこいの目から見れば異質な「よさこい」かもしれないが、彼らにとってそれが「楽しいよさこい」なのだ。

俺はすっかり、この人達を満面の笑みで、そっとしておきたい気分になってしまった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

突然思い出した不思議な事?

「よさこい祭り」が終わって、丸一ヶ月経ちましたね

まだまだ暑い高知です。

今年、祭り本番で各競演場を回っていて何か可笑しいと思ったことがある

「どこいこサービス」で検索すると、とにかく全ての競演場・演舞場のチームの動きが

例年より遅く感じられたのだ。

このままだと踊った後、移動したチームが各競演場の待機中のチームの後ろにつき始めて

何処に行っても待ち時間が40分を超えてしまいそうだ。

この待ち時間40分は、チームがモチベーションを落とさないでいられる限界だ。

移動予定をどんどん変更して動いているチームがいるのも分かる。

待ち時間70分を超えている会場が幾つもある平均7分間隔で出発していっても

10チーム待機していることになる?競演場の人達は、どこいこサービスきっと見てないだろう?

そんな中、本丁筋は2日目11日に追手筋競演場に入った。

追手筋競演場は、唯一、各チームの出発時間が決まっている。

本丁筋は、この日追手筋南出発時間は15:56、

追手筋は普通約20~25分で踊り切れる

今年の本丁筋は17分で踊りきった。

追手筋は何故かチームの出発時間が早くなっていて

時間通り出発すると答えた本丁筋、本来順番が後ろのauが先に出発した。

追手筋南側を踊るチームは追手筋を踊った後、帯屋町筋に順番に入っていくルールだ

普通なら、この時間に追手筋を出発して帯屋町筋を約40分踊ってぬけて、

中央公園に着いて17:30までの審査終了時間に、ぎりぎり演舞が間に合うはずだった。

追手筋に来る前に本丁筋は、升形競演場に待機はしたが待機チームが多くて

追手筋の出発時間に間に合いそうに無いので升形競演場の演舞を諦めて

追手筋に移動している以上、中央公園審査には何とか間に合わせたかった。

追手筋演舞の後、先に行ったauと順番を入れ替えて、

16:33分帯屋町筋演舞場をスタートしたこの時点では完璧に中央公園の審査に間に合う

ものと一安心で帯屋町筋を順調に進んで17:07分に踊りきった。

地方車を中央公園に移動する為に京町に向けて動かし始めた時!あら?

本丁筋の地方車を移動させようとすると、京町の入り口に前のチームの地方車が止まっている?

何も気にせず京町を覗いて「唖然!!!!!」中央公園から地方車が並んでいるではないか?

数えたら9台、中央公園競演場は帯屋町筋演舞場を踊ったチームが順番に入ってくるルールなので

突然どこからかチームが踊りに入って来る事はないはず?

それがこんなに地方車が並んでいる事は普通では考えられない?

中央公園は回遊型の競演場なので幾ら早くチームの送り出しをしても

9チームとなると72分は掛かる。終わった!完璧に審査に間に合わない。

競演場の審査を2会場も飛ばした2005よさこい祭り。諦めて夕食をとる事にした。

帯屋町筋を踊って中央公園に踊りに行く間に弁当を食べたのは、

俺のよさこいの中で初めての出来事となった。

中央公園の担当者に理由を聞いたが、余りに浅はか過ぎて怒る気にもならなかった。

お前そんなことでよく○○○○やっとるわ!

ちなみに中央公園踊り開始18:22分踊り終了18:31分。

各競演場・演舞場運営の皆さんお疲れ様でした。

追手筋踊り開始>15:56→終了16:13 

         帯屋町踊り開始>16:33→終了17:07

                 中央公園踊り開始>18:22→終了18:31 

追手筋を出発して中央公園終わるのに2時間35分は厳しいでしょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

音の事・・・・・

某よさこい祭サイト掲示板でうるさい音で名指しされて書かれていたチームの代表に

今年のチーム楽曲を持ってきてもらって聞いてみた。

代表Kは、音やPAの知識はあまりない(本人曰く!)

事務所のラジカセで聞いてみたが、ミッドやハイの音はそんなに耳障りには思えない!

トランス系の楽曲なのでローの音が引きずっているのは分るが?

正確な原因がラジカセでは掴めないので、Yに登場願って楽曲MDを渡して分析してもらった。

KのチームもYのチームも本丁筋も同じPAシステムを地方車に搭載している。

代表K本人に聞いても「そんなに音を全開で出してはいない」という返事なので

Kのチームだけ指摘される事が不思議だった。

原因を探ってみて原因であろう事は解明できた。

結果的にたとえ話にすれば、

偶然、3歳児に本物の機関銃を渡したような事かもしれない(笑)

K代表は、今年使用しているPAを来年も使いたいという希望なので

来年は曲が出来たら、一度持って来てもらって補正レクチャーする事で解決できそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チームのFC化

高知の「よさこい鳴子踊り」の楽しさを知ってもらう為に、

今年も北海道・新潟・沼津・三重・大阪・神戸・姫路・赤穂と全国8箇所から

34人の方々が本丁筋2005に参加してくれていた。

この人達は6月の終わりから高知に来て振り落としを受け、

地元に帰って練習をして8月祭り本番までに3回程修正や

確認をしに高知に通ってくれた。

ビデオだけで練習した組もあったが、祭り前日高知入りして猛特訓した。

貪欲に高知のよさこいを知りたいという意欲と少しでも高知のよさこいを

知ってもらいたいという意欲が相まって、祭り当日踊っているのを見ても

県外・県内の区別は殆ど付かないレベルまで踊れて楽しんでもらった。

鳴子を手に持つだけではなく鳴子を鳴らして前に進みながら踊る事と

地方車の創りこみや、PAから出る音を各チームが拘って調整している事、

大きな音を出しても耳障りにならない音の出し方を実感して

2日間存分に楽しんで帰っていった。

各地域のチームの代表とそこの踊り子達だから理解度も早い。

流し踊りの楽しさも、もちろん知って感じてくれた。(大成功)

彼ら12日には、後夜祭と全国大会を帯屋町で見学して

高知のチームと県外のチームの違いが分かるまでになってきた。

「元が分かった上で、そして知った上でオリジナルチームを各地域で作って

それぞれの地域の祭りを盛り上げていってほしい」という俺の気持ちも

理解してもらえたと思っていた。

ところが彼らは、そんなことはとっくに分かっていて、もっと上の事を計画していた。

年に一回しかない「高知のよさこい祭り」に対して、彼らには踊るチャンスが沢山ある

細かいイベントまであわせると少人数でも年間に10回以上も踊れてしまう。

しかも殆どがステージなので待ち時間が多い。

衣装を着替えて別のチームで参加を申し込んでおけば踊ることも可能なのだ。

高知に来るチャンスのまず無い地域や、他のチームの踊り子や見物客に

本丁筋の踊りを踊って見せてもいいだろうか?という打診に驚きながら快諾をした。

今までは、各チームの踊りのアイテムとして踊ってもいいだろうか?

という打診が多かった。

その場合は、当然そのチームの衣装を着たまま本丁筋の踊りを踊るのであるが

今度は、より本物に近い形を見てもらいたいので衣装もきっちり本丁筋の衣装を着て

踊るという事になる。

出来れば地方車も・・・・・・彼らの夢らしい。

俺も非常に興味があったので、この第一回実験チームの踊っている所に立ち会ってきた

この実験、はっきり言ってカルチャーショックを与えてしまった。

高知のよさこいを見た事のない人達の中にいる本丁筋の踊りや衣装は

会場を変わる度に観客が追いかけるように増えていった。

観客の中には他のチームの踊り子も沢山いる

他のチームに比べて、わずか20人足らずの踊り子チームだが鳴子の音は一番聞こえる

この踊りは何?的な目で見入っている他のチームの踊り子達・・・・・・・

これはよさこいだ、これはよさこいじゃないという議論をたまに掲示板で見かけるが

どうもこれはお互いが知らないだけなのかもしれない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

びっくり!

なにげにカウンター見たら、10000超えてますやん♪

やっと台風も過ぎ去って行きました。皆さん大丈夫でしたか?

最近は、こんな事初めてや!というコメントをよく聞きます。

「今まで大丈夫だったから」が全く通用しない自然の動きに驚きです。

何か何処かが狂い始めてきているんじゃないかと心配です。

何百年、何代もそこに住んで来た場所が突然土砂崩れ!

実は俺の実家も俺が大学時代に土砂崩れで押しつぶされてしまいました。

池の鯉が突然土間を泳いで逃げていくのを見て、ばあさんが

寝ていた爺さんを起こして隣の家に避難したそうです。

朝、見てみたら、ごっそり土砂に埋まっている我が家に驚いたと爺さんがいっていました。

それからは、ばあさんも「雨が降るたびに心配だから此処には絶対家を建てるな」と

遺言の様にいっていました。

ばあさんの言葉に従って、今は全く山の無い野原に住んでいますが、

今度は風が強い! あはっはは 台風 ふぅ~!です。

地方車のパーツを飛ばないようにロープで縛り捲って遊んでました。(しんど!)

その甲斐あってパーツは「びく」ともしませんでした。ご安心ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして?

書き始めると人が来たり、電話が掛かってきたりで

ついつい書きそびれております。(ご勘弁を!)

今日は、時間を大幅に変更したので大丈夫かな?

あっという間に9月になりました。

9月の声を聞くと秋のイメージですが、

実は、よさこい祭りが終わると同時に気持ち的には夏が終わっているkashiraです。

今日は、嬉しいプランが3つ同時に動き出しました。

「どうして?」同じ日に重なって動き出すのか不思議です。(あはは♪)

それぞれのプランが実を結ぶ事を夢見て進めて行きたいです。

難易度 1、 5、 7、って感じでしょうか?

無い物を形にする事は、形にしたものにとっては鳥肌物です。

出来たものに飛び乗るのとは訳が違います。

無かった物が出来、時間が経って出来た物が当たり前の様にあると

今度は、あることが当たり前になってなんの刺激もなくなってしまいます。(不思議)

最初からある時代に生まれてきた人と、創らないと無かった人はどっちが幸せなんだろう?

ある時代に生まれて、また無い物を見つけて創って積み上げて、わくわくしたいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »