« 今日も暑い! | トップページ | 涼しい »

フラフ竿のこと

kashiraが無国籍当時、よさこい祭り一日目

(思い出した!当時の帯筋は朝、チームが並んだ順番で踊っていた)帯筋のスタート地点にいた

岩目○郎が「フランスに行った時フラフ振ったら受けたよ!」と言って自分の店に一緒に

いって急遽フラフと竹の竿を貸してくれたので帯筋をフラフを振って抜けた事が

よさこいにフラフを取り入れた始まりで只の思いつきだった。

しかしこの時、竹竿じゃあどうも振りづらいとkashiraはその時の初代無国籍 頭 

水野○にこぼすと「よっしゃ明日竿持って来る」

と言って持ってきてくれたのが魚を釣ったときにすくい上げる「タモ竿」だった。

この時振っていた「フラフ」は「2布」(ふたのう)というフラフサイズだったので

たも竿でも充分だったのだ。考えたらkashiraの生まれは南国市なので

小さい時家の庭に自分の「フラフ」が立っていたのを思い出した。

それからフラフの事を調べ始めると南国市のフラフは大きさが全く違って

4布(よのう)サイズででかい!とりあえず親戚に電話して3布(みのう)サイズを

探して譲り受けて翌年に備えた。しかしそのフラフを振る為にはもっと長い竿がいる?

たも竿の流れからまず釣具屋に行ってみた。並んでいる竿の中からいけそうな物を

探していて気付いたカーボン製?抜群のしなり!

こんなうたい文句シールが竿に付いている。カーボン?

あらグラスの竿はどこいったの?店員さんに聞くと

「もうグラスの竿は殆どないですね!」「へ~え!そうなんや」

で試しに竿を伸ばしてしなりを診てみるとこれは「しなりすぎやん!」

今度は店員さんが「へえ?どんな魚ねらってるんです?」(爆笑)

流石にフラフ振るとはいえなかった・・・・

「ところで今グラスの竿手に入るんですか?」「オーダー掛けないと無理ですね」

おお手に入るんや♪

「最低6本頼んでもらわないと駄目ですけど!」「ガッビィーン!」

「6本!俺1本でええんやけど!」と言う会話で結局6本頼む事にした(ぶつぶつぶつ)

この時の竿は16年経った今、1本だけ満身創痍で残っている。

2002年の高知国体開会セレモニーに向けてよさこい鳴子踊りを

取り入れることになって そこでフラフを振りたいという依頼が来た。

なんと何本か振るなかで4布を1枚だけ振りたいという 

しかし4布用の竿がない。

仕方なく制作する事になったがこの時には もう最低ロットが12本になっていた。

サンプルが送られてきて全て手探りと感で発注をかけて国体本番を迎えた

振り手は、上町の棟梁和○。この日は風があった!

なんと竿が折れてしまった(ひぇ~!しぃーらない?)

この教訓を生かして改良をして2003年に3布用として制作した

竿が「赤竿!」

昨年末から今年にかけて3度目の改良を加えて制作したものが「黒竿!」

しなりの硬さや調子と長さと握り具合等が実際フラフを取り付けて振ってみないと

分らないしフラフのそのものの素材によっても振り方が変わってくる。

フラフ本来の使い方とは全く違った使い方ではあるが高知県外のよさこい系祭りで

土佐の伝統文化である「フラフ」が舞っているのを見るのも愉快な事である。

毎年夏のよさこい祭りで本丁筋に参加してフラフを振っている相模屋のサイトも存在する

http://www2.bbweb-arena.com/sagamiya/index.html

今雨が降り出した。一昨日からの蒸し暑さがこれで変わる。

|

« 今日も暑い! | トップページ | 涼しい »

コメント

ぷぅうん
そうだねえ
何か あったときに 
「そっか」
と 思う人と
「なんで」って 思う人と
いるもんね
「仕方ない」でなくて
なんとかしなくちゃって
思う人は ちがうもんね
とどまらないで 
歩こうと思うと
そういうふうになるんだろうね
了解 さんくす ろっと!

投稿: おおぶた | 2005年5月29日 (日) 18時56分

そのサイトの管理者です(笑)。

フラフのサイトって、後にも先にもなかったんでkashiraに頼んで、フラフの歴史とかよさこいでどう使われたのか、そんな話を教えてもらって作りました。
オイラも教えてもらうまでは全然知りませんでしたが(爆)。

今年もお世話になりますm(__)m

投稿: 相模屋 | 2005年5月29日 (日) 22時00分

はぁぁ~~・・・そうだったんだ・・。
お祭りっていいですね・・。
フラフに魅せられて・・・♪
相模屋さんに、憧れて。
『今は、野球に専念するけど、
  よさこい出来るようになったら、
 僕も、相模屋さんみたいな、かっこいい!
 フラフを持って、全国を周りたいなぁ・・・』
『あんな風に、踊れたらいいなぁ・・』って・・・
憧れた子供たちが、大人になってお祭りは
続く~~~なんですね?kashira♪
はぁぁぁ・・・楽しみだぁ!今年もぉ~♪

投稿: kousukeの母 | 2005年5月29日 (日) 23時28分

歴史を刻む祭りには
何度も革命あり
脈々とうけつがれるには
意味があり
高知はやはり源流だな
と思う

投稿: peco | 2005年5月29日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5618/101473

この記事へのトラックバック一覧です: フラフ竿のこと:

« 今日も暑い! | トップページ | 涼しい »